TEL:090-5540-3979受付:9:00~24:00 休業日:年中無休

妊娠中にしていいの?

妊娠経過が順調で医師から特別何も言われていない場合は安全です。
予定日近くでも、問題ありません。お産が早まることもありません。

ただし、子宮頸部の刺激により、子宮は収縮しやすくなります。
以下の状況では控えるようにしたほうが無難でしょう。

◇おなかの張りがあり、切迫流・早産気味のとき
◇不正出血があるとき
◇子宮頚管が短くなってきているとき
◇前置胎盤、あるいは胎盤の位置が低い低置胎盤のとき
◇破水しているとき

◎☆欲
妊娠初期は、☆欲は減退してきます。

妊娠中期になり安定期を迎えると☆欲は増してきます。

妊娠後期になると、☆欲は再び低下します。

◎絶頂や乳頭刺激
  脳下垂体からオキシトシンの分泌を促すことで、子宮収縮を起こす原因になります。
 ただ、この子宮収縮は陣痛につながるものではありません。
 なので、妊娠経過が順調であれば、絶頂が早産のリスクを高めることはありません。

◎子宮口に接触することはあっても
 その子宮口は頚管粘液の栓で閉ざされています。
 胎児は、子宮口がある子宮頸部の上(先)の子宮内で、羊水に守られているので、
 赤ちゃんに直接危害を与えることはありません

女性が苦しくない範囲であれば、制限はありません。
いつもよりソフトタッチで。少しだけ工夫したらよいでしょう。

「記事一覧」へ戻る

↑ PAGE TOP