TEL:電話番号受付:9:00~24:00 休業日:年中無休

女性用風俗 妊婦・妊娠中のソフトプレイ【逆デリソープ】

妊婦様の女性用風俗利用について
妊娠経過が順調で医師から特別何も言われていない場合は安全です。 予定日近くでも問題ありません。 プレイはソフトに行いますので安心して下さい。

妊婦

長年に渡り、多くの妊婦様が利用されています。 私は、妊娠されている方の対応経験が多くあります。

安定期に入れば大丈夫です。お産が早まることもありません。 まずは相談して下さい。

代表

女性の体験談

2022年 最新情報
女性からの体験談 新着
弘美 様 35才 主婦 東京
家では主人といつも同じパターンでしかしていなかったのでスッゴ~ク新鮮だったです(^O^)/恥ずかしいけど何回もいっちゃって・・もう体ガクガク!帰ってからすぐに寝ました。 → その他を見る
実際のプレイ内容 新着
「5ヶ月の安定期に 東京都」
最初にメールで相談を受け、何回かやり取りをして正式に予約を頂きました。お逢いしたのは新宿です。駅で待ち合わせをして車でホテルまでお連れしました。
<お客様から頂いた感想>
美香 様 27才 主婦 東京
主人とのセックスがほとんでないので悩みました。わたしは他の人より性欲が強いと思うんです。お願いしてよかったです!チョー気持ちよかったよ~ありがとう純一さん! → その他を見る

お問い合わせ・予約

電話番号
お気軽にお問い合わせ下さい

妊婦様のセックス事情

当店に来て頂いた妊娠中のお客様からお聞きした内容です。 「私はしたいのですが、妊娠してから夫が求めてくれないんです。」 実はよくあるケースなんです。男性は奥さんが妊娠したとたん怖くてセックス出来ないという方がいます。

もちろん、女性も妊娠したらセックスしたくない!という方もいますが…それは体質的な問題です。 男性の場合は奥さんの妊娠して膨らんだお腹を見ていると「大丈夫かな?」という不安感が性欲を邪魔していると思います。

妊娠中の体位

よくあるのは、四つんばいになって後ろからする。 横向きになってバックからする。などでしょう。 ではそれ以外の体位はやってはいけないのか?それは違います。 正常位も優しくしてあげればよいです。 男性は体重を乗せない、お腹を圧迫しないというのであれば大丈夫です。 では騎乗位はダメでしょう!という考えも間違いです。 やり方なのです。騎乗位で女性が全体重を乗せて奥までグリグリするというのは避けましょう。 ほどよく女性が感じる部位を押し当てるというイメージです。あくまで女性が無理なく動くという感じです。 ただその場合は女性の体力が問題になります。ある程度浮いているのがベストなので、体重が重くなってからは大変ですね。

結論として、とにかく優しく、ゆっくりと、お腹に負担をかけない! というルールを守ってセックスすれば大丈夫です。

実際の妊婦様とのプレイと体験談

当店にいらっしゃった妊婦様とのプレイ内容を書いています。一つの例として読んで下さい。

5ヶ月の安定期に 東京都

最初にメールで相談を受け、何回かやり取りをして正式に予約を頂きました。 お逢いしたのは新宿です。駅で待ち合わせをして車でホテルまでお連れしました。

愛し合う二人

お客様にお話をお聞きしたら、妊娠してからセックスがほとんどなくなって寂しいと言っていました。 やはり女性はいつも癒されていたいのです。ゆっくりとソフトにさせて頂きました。いつもより感じてくれたそうです。

<お客様から頂いた体験談>

美香 様 27才 主婦 東京
主人とのセックスがほとんでないので悩みました。わたしは他の人より性欲が強いと思うんです。 お願いしてよかったです!チョー気持ちよかったよ~ありがとう純一さん!

妊娠中の性欲と絶頂

◎性欲
妊娠初期は、性欲は減退してきます。
妊娠中期になり安定期を迎えると性欲は増加します
妊娠後期になると、性欲は再び低下します。

◎絶頂や乳頭刺激
脳下垂体からオキシトシンの分泌を促すことで、子宮収縮を起こす原因になります。 ただ、この子宮収縮は陣痛につながるものではありません。 なので、妊娠経過が順調であれば、絶頂が早産のリスクを高めることはありません。

◎子宮口に接触することはあっても
その子宮口は頚管粘液の栓で閉ざされています。 胎児は、子宮口がある子宮頸部の上(先)の子宮内で、羊水に守られているので、 赤ちゃんに直接危害を与えることはありません

ただし、以下の状況では控えるようにしたほうが無難でしょう。

◇おなかの張りがあり、切迫流・早産気味のとき
◇不正出血があるとき
◇子宮頚管が短くなってきているとき
◇前置胎盤、あるいは胎盤の位置が低い低置胎盤のとき
◇破水しているとき

女性が苦しくない範囲であれば、制限はありません。
いつもよりソフトタッチで。少しだけ工夫したらよいでしょう。

「記事一覧」へ戻る

↑ PAGE TOP